滋賀レイクスターズ

滋賀レイクスターズ

クラブレイクス「ご家族・お友達紹介キャンペーン」開催!

滋賀レイクス公式ブースタークラブ「CLUB LAKES(クラブレイクス)」では、12月1日(木)から12月31日(土)の期間、「ご家族・お友達紹介キャンペーン」を実施いたします。 有料会員(プレミア会員/レギュラー会員)にご入会いただくと、ご入会者様だけでなくご紹介いただいた方にもオリジナルグッズをプレゼントいたします。 この機会にご家族やご友人をお誘いいただき、レイクスブースターの輪を広げましょう!皆様のご参加をお待ちしております。 クラブレイクスの詳細» キャンペーン概要 お申込み方法 【ご入会者様(紹介を受けて入会される方)】 ①こちらのフォームよりクラブレイクスにご入会ください。 ②ご入会手続き完了後、Bリーグマイページにて「FC会員ID(※LS0022から始まる会員ID)」をご確認いただきご紹介者にお伝えください。 【ご紹介者様(ご入会者を紹介していただいた方)】 ご家族・お友達の入会が完了した後、キャンペーンフォームからお申し込みください。 ■期間 12月1日(木)~ 12月31日(土)23:59 ※期間内に入会が完了(入金完了)しフォームに申請していただいた方が対象 特典 特典は入会時にご登録いただいたご住所へ、1月下旬頃に発送いたします。 ご紹介者様 ご紹介人数に応じて「選べるオリジナルポストカード」など3種類の特典をご用意!ご希望の選手は こちらのページ でお選びください。 ①選べるオリジナルポストカード1枚  Lご入会者1名につき1枚プレゼント ②選べる選手サイン入りアクリルトレカ  Lご入会者3名につき1枚プレゼント  ※3名ご紹介いただくと、①を3枚+アクリルトレカを1枚プレゼントいたします ③選べるサイン&一言メッセージ入りミニ色紙  Lプレミア会員入会者1名につき、①を1枚+ミニ色紙を1枚プレゼント ご入会者様 バラエティシールを1枚さしあげます。 備考 ・ご入会は有料メンバー(プレミア会員/レギュラー会員)に限ります。無料会員は対象外となりますので、あらかじめご了承ください。 ・本キャンペーンはWEB入会、ホームゲーム会場での窓口入会、どちらも対象となります。 ・1人のご入会者様に対し2名以上の方から申請があった場合、申請が一番早かったご紹介者様にプレゼントを贈呈いたします。
滋賀レイクスターズ

チアスクール生の海外挑戦を支援するクラウドファンディング開始

いつも滋賀レイクスを応援いただきありがとうございます。 この度、滋賀レイクスでは、12月4日にアメリカ・ロサンゼルスにてプロフットボールリーグNFL「ロサンゼルス・ラムズ」のホームゲームでパフォーマンスを行う「スペシャルジュニアチアリーダーズ(SJC)」「レイクスジュニアチアリーダーズ(LJC)」の渡航費を支援するクラウドファンディングを立ち上げることとなりましたので、お知らせいたします。 レイクスチアスクールの選抜クラスにあたるSJCとLJCは、今年2月に行われたコンテスト「Top of Cheer」で入賞を果たし、NFLの前年王者ラムズのホームゲームへ出演する権を勝ち取りました。 しかしながら、実際に渡米をして出演するためにかかる渡航費などは出演者の自己負担となり、クラブでも支援を行うものの、メンバー個々の経済的負担を少しでも軽減するためにクラウドファンディングを実施するに至りました。 目標金額は渡航費総額の約55%に当たる350万円。本プロジェクトは目標金額に到達しなかった場合でも計画を実行する「ALL-in」形式で実施し、12月31日まで受付いたします。 滋賀レイクスでは、今後も才能と意欲を持った人材が経済的な不安なく海外挑戦という選択肢を選ぶことができるように、「クラウドファンディング」を含めた様々な手法で挑戦を支援して参ります。 レイクスチアスクールは本クラウドファンディングを通じて「応援する側」と「応援される側」の両面を学びながら、この経験を今後の活動へ繋げてまいります。ブースターの皆様におかれましても、ぜひ本活動へのご協力を宜しくお願い申し上げます。 レイクスチアスクール「SJC」「LJC」がNFLラムズのホーム(2022.2.28))ゲーム出演へ クラウドファンディングページ(CAMPFIRE)はこちら » クラウドファンディング 概要 本プロジェクトは国内最大のクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて実施いたします。 目標金額 3,500,000円 受付期間 2022年12月1日(木)~12月31日(土) 形式 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、リターンをお届けします。 >>リターンの詳細はクラウドファンディングページをご覧ください 資金の用途 旅費:約635万(内訳:計14名分の渡航費400万円 / 参加費96万円 / 宿泊費40万円 / 諸経費99万円) NFLロサンゼルス・ラムズ 出演概要 ■渡米日程 2022年12月1日(木)~7日(水) 出演日 日本時間12月4日(日)ロサンゼルス・ラムズvsシアトル・シーホークス(試合会場:SoFiスタジアム) ■渡米メンバー スペシャルジュニアチアリーダーズ、レイクスジュニアチアリーダーズの選抜メンバー14名 ■その他 渡米中の様子は「レイクスチアスクール公式Instagram」のストーリーズにて随時紹介して参ります。 ※著作権・肖像権の兼ね合いにより、パフォーマンスの様子はお届けすることができません、予めご了承ください レイクスチアスクール公式Instagram
滋賀レイクスターズ

新アリーナ〝玄関口〟JR瀬田駅前をレイクスホームにドレスアップ

滋賀レイクスでは12月10日のホームゲーム「B1リーグ第9節 滋賀ダイハツ販売presennts 滋賀レイクスvsシーホース三河」より、新しいホーム「滋賀ダイハツアリーナ」での試合開催をスタートいたします。 この試合に先立ち、滋賀ダイハツアリーナが営業開始となった12月1日、ホームゲーム開催の際に会場行きのバスの乗り場となるJR瀬田駅南口のロータリーに、ホームタウンの大津市の協力も得て滋賀レイクスの装飾を施工いたしました。 設置された装飾は駅高架や南口階段下の柱、壁面、バスロータリーのアーケードなど計17カ所。アリーナ行きのバス乗り場を案内するレイクルブルーの横断幕、高さ2.6m×幅5.48mの壁面看板が一斉に取り付けられ、滋賀レイクスの新ホームアリーナの〝玄関口〟のムードを演出しています。 ホームゲームに公共交通機関を利用してご来場の際は、ぜひこちらの装飾もお楽しみください。 JR瀬田駅から滋賀ダイハツアリーナへは帝産バスが運行しており、ホームゲーム開催日は臨時便を増発いたします。 滋賀ダイハツアリーナへのアクセス詳細 » 滋賀ダイハツアリーナ〝柿落とし〟試合 12/10-11 vs三河の試合情報 »
滋賀レイクスターズ

dreampass_test_a

滋賀レイクスターズ

【まとめ】募集中のホームゲーム観戦の無料招待企画(11/30更新)

いつも滋賀レイクスを応援いただき、ありがとうございます。 滋賀レイクスでは、試合ごとに様々な無料招待企画を行なっています。 バスケットボール観戦が初めてという方、以前に観戦したことはあるけど再観戦のきっかけがなかったという方にも気軽にも気軽にご来場いただけるように企画しております。 現在申込を受付している無料招待企画をまとめましたので、ぜひ対象となる方はこの機会に滋賀レイクスのホームゲームにご来場ください! (バナーをクリックすると詳細ページへリンクします) 滋賀レイクスでは全ホームゲームを対...
滋賀レイクスターズ

【参加者募集!】12/3(土) びわこクリーンウォーク

12月3日(土)に開催される「びわこクリーンウォーク~ウォークラリーを通して、楽しくみんなでSDGsを学ぼう」の参加者を募集しますのでお知らせいたします。 本イベントは滋賀レイクスと、アカデミックパートナー「びわこ成蹊スポーツ大学」との共催によるもので、びわこ成蹊スポーツ大学を起点に近隣の浜辺や周辺道路をウォーキングしながらクイズやスポーツを通して楽しくSDGsが学べる内容となっております。 皆様のご参加をお待ちしています! びわこクリーンウォーク 主催 株式会社滋賀レイクスターズ 協賛 びわこ成蹊スポーツ大学 開催日時/ウォーキング区間 12月3日(土) 9:25~13:00 びわこ成蹊スポーツ大学近隣の浜辺・大学艇庫 申込はこちら 雨天延期 雨天の場合は12月4日(日)へ延期となります。延期が決定した場合は3日(土)午前8時頃までに滋賀レイクスのSNSにてお知らせします。また、お申込みいただいたメールアドレスへびわこ成蹊スポーツ大学からメールをお送りいたします。 内容 第1部 SDGs・MLGsについて学ぼう L 琵琶湖環境科学研究センター 佐藤様をお招きし環境学習を実施 第2部 クリーンウォーク L SDGsとスポーツを融合させたスポーツ大学らしい取り組み!クリーンウォークの道中では3種類の種目に挑戦する「スポーツチャレンジ」と、様々なジャンルのクイズに挑む「クイズチャレンジ」を実施します。チャレンジ得点の高かった参加者やグループには選手サイン入りグッズを進呈! タイムスケジュール 9:00 受付開始(受付場所 びわこ成蹊スポーツ大学 第一ホール) 9:25 開会式 9:30 第1部:SDGs / MLGsについて学ぼう 10:20 第2部:クリーンウォーク・クイズチャレンジ・スポーツチャレンジ 12:50 閉会式、解散 ※活動中は適宜休憩を挟みます 参加費 無料 参加者には先着で「滋賀レイクス×びわこ成蹊スポーツ大学オリジナルTシャツ」を差し上げます。 備考 ・新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用、軍手持参のうえ、それぞれ1m以上離れての活動をお願いします。当日は参加前に検温、受付時に申告いただきますが、37.5℃以上の方のご参加はお控えください。 ・当日は軽装、歩きやすい服装でお越しいただき、各自で軍手と飲料をご持参ください。 ・小学生や未就学児は保護者同伴でご参加ください。 ・個別の写真撮影等には応じかねますので予めご了承ください。 ・掃除道具は主催者側で準備いたしますがトングの数に限りがございますので軍手をご持参ください。 ・閉会式時に集合写真を撮影いたします。 参加申込方法 参加をご希望される方は以下の参加申込フォームよりお申込みください。 ■応募締切 12月2日(金)23:59 申込はこちら
滋賀レイクスターズ

【まとめ】12月ホームゲーム イベント・キャンペーン情報

滋賀レイクスでは、新しいホームアリーナとなる「滋賀ダイハツアリーナ」にて、12月に6試合(4節)のホームゲームを開催します。 各試合、新アリーナを盛り上げるイベントや、お得に観戦できるキャンペーン、嬉しいプレゼントが盛りだくさんです。各試合ごとの特設ページや情報をまとめていますので、ぜひどの試合を観戦するか検討するのにお役立てください。 12月10日(土) 宮川大輔さんがスペシャルゲスト vs三河 滋賀ダイハツアリーナ 12月11日(日) nobodyknows+ハーフタイムLIVE 高校生無料招待 vs三河 滋賀ダイハツアリーナ 12月14日(水) 大学生無料招待DAY vsFE名古屋 滋賀ダイハツアリーナ 12月17日(土) 限定ユニフォーム3000名配布 vs信州 滋賀ダイハツアリーナ 12月18日(日) 3rdユニフォーム着用試合 vs信州 滋賀ダイハツアリーナ 12月28日(日) JPさんがスペシャルゲスト vs京都 滋賀ダイハツアリーナ ゲーム情報特設ページ » 12月10日(土)11日(日)14:05試合開始(両日) vsシーホース三河 会場:滋賀ダイハツアリーナ 滋賀ダイハツアリーナ 柿落としの2連戦! ★12/10は滋賀出身のお笑い芸人、宮川大輔さんがスペシャルアリーナナビゲーターとして登場! ★12/11は名曲「ココロオドル」が今年18年ぶりに再ブレーク!ヒップホップグループ nobodyknows+がハーフタイムにスペシャルLIVE! 【プレゼント】滋賀ダイハツpresents「レイクス応援バナー」を先着4000名にプレゼント! 【無料招待情報】 12/11(日)滋賀県在住の高校生先着100名を観戦に無料招待 (申込フォーム 12/5締切) ゲーム情報特設ページ » 12月14日(水)19:35試合開始(両日) vsファイティングイーグルス名古屋 会場:滋賀ダイハツアリーナ 今季初の平日ナイターホームゲーム! 【無料招待情報】 滋賀山下presents 大学生招待「SUPER COLLEGE NIGHT」(大学、短大、専門学校、大学院生) 【キャンペーン】ワク割(イベントワクワク割)適用チケット購入で、グッズ割引クーポンを進呈 ゲーム情報特設ページ » 12月17日(土)18日(日)14:05試合開始(両日) vs信州ブレイブウォリアーズ 会場:滋賀ダイハツアリーナ 今節限定!滋賀レイクスはスターズゴールド3rdユニフォーム着用の2連戦 【プレゼント】12/17(土)は先着3000名様に、スターズゴールドの限定ユニフォームをプレゼント! 【キャンペーン】ワク割(イベントワクワク割)適用チケット購入で、グッズ割引クーポンを進呈 ゲーム情報特設ページ » 12月28日(水)19:35試合開始 vs京都ハンナリーズ 会場:滋賀ダイハツアリーナ 今季初!滋賀ホームでは1戦限りの隣県ライバル対決「滋京ダービー」! スペシャルゲストに滋賀県出身のものマネ芸人 JPさんが登場 【キャンペーン】ワク割(イベントワクワク割)適用チケット購入で、グッズ割引クーポンを進呈 滋賀県内の小中学生は全試合無料招待 2022-23シーズン試合日程 .Table { width: 100%; border-top: solid 2px #000000; border-bottom: solid 2px #000; border-collapse: collapse; background: #fff; font-size: 14px; } th { border-top: solid 1px #000000; border-bottom: solid 1px #000; vertical-align: center; background: #000; color: #fff; padding: 5px 5px; } td,tr { border-top: solid 1px #000000; border-bottom: solid 1px #000; vertical-align: middle; padding: 5px 5px; } img { width:200; height:auto; } @media screen and (max-width:480px) { /* 画面サイズが480pxまではここを読み込む */ img.logo { width:85px; height:auto; } img.shiga { width:60px; height:auto; } td, th { vertical-align: center; padding: 7px 5px; }} @media screen and (min-width:480px) { /* 画面サイズが480pxからはここを読み込む */ img.logo { width:150px; height:auto; } img.shiga { width:120px; height:auto; } td, th { vertical-align: center; padding: 7px 5px; }}
滋賀レイクスターズ

11/27(日)開催のイベントに関するお詫び

いつも滋賀レイクスを応援いただきありがとうございます。 11月27日に滋賀レイクスホームゲームのイベントとして実施した「オウミ住宅presents じゃんけん大会」について、当初発表では2回目の実施時刻を13:30~としておりましたが、運営上の都合で13:00~と変更をいたしました。しかしながら、公式WEBサイトのニュースには変更前の情報が掲載され続けていたため、多くの方が2回目にご参加いただけない状況となってしまいました。 ご参加を予定されていた方には、心よりお詫びを申し上げます。 本件を踏...
滋賀レイクスターズ

【戦評/コメント】11/27 第7節GAME2 vs名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

B.LEAGUE 2022-23シーズン 第7節 18 1Q 17 19 2Q 21 19 3Q 28 26 4Q 38 82 104 11.27 sun / YMITアリーナ 得 点 狩野17pts マーティン 15pts テーブス 14pts リバウンド マーティン 7reb ドブラス 6reb 杉浦 4reb アシスト テーブス 8ast 柏倉 4ast 杉浦 3ast 試合速報/ボックススコア (B.LEAGUE公式) » 戦評 マーティンのスティールからのダンクで滋賀が先制。1Qは出足の4分間で相手のターンオーバーを4つ奪い8-2と先行するが、クラークの3Pなどの猛攻に遭い次の1分で8-9と逆転を許す。しかし、森山、マーティンのスティールからの連続得点で再びリードを奪い返し1Qは18-17とリード。2Qは名古屋Dが地力を見せて再逆転されるが、狩野が3Pを3/5の高確率で沈めて差を詰めて前半を37-38の1点ビハインドで終える。 しかし、3Qから名古屋Dの火力が上がり、エサトン、クラークに7得点ずつ、パークスジュニアにも5得点を許すなど56-66とビハインドが10点に。滋賀も4Qはマーティンが8得点、テーブスの好アシストから地元出身の森山がコーナースリーを沈めてペースを上げ一桁点差に迫るが、得点直後に失点する悪循環から抜け出せず、名古屋Dに4Qだけで38得点を与え、草津開催での勝利はならなかった。 試合後コメント 保田尭之HC代行 試合の入りからエフォート(努力)を出して自分たちのリズムで、自分たちのバスケットにどう入っていくかという部分に照準を合わせてプレーを始めました。どうすれば自分たちがエネルギーを持ってスタートできるかというところに、戦術的な要素もアジャストして、アグレッシブな形でスティールからのトランジションを勝ち取って走るような事を体現できたのは自分たちのとって大きな収穫だと思います。 どの試合でも今日のような入りをしなければいけないです。自分たちの哲学としてハードなディフェンスから走るプレーをどれだけできるか。後半は落ち着いてしまいましたが、前半はファーストブレイクからの得点がかなりあったと思います。自分たちが取っている数字では、20点以上ピュアなトランジションのシチュエーションで得点が取れたので、これが自分たちが見せるべき姿なのかなと思っています。 今日の試合は次の大阪戦にも大きく繋げることができると思っています。2連戦の初戦は昨日のような試合になってしまっている部分がありますが、大阪戦は一試合で終わるので、40分にしっかり注力して自分たちのやりたいバスケットを見せたいと思います。 Q.柔軟な選手起用ができているように思えるが? それぞれのストロングポイントをチームの中で活かしていくという事を意識していますし、それが自分のコーチとしての得意な部分でもあると思っているので、選手の起用は柔軟にしたいです。 そのベースにはアシスタントコーチのアイデアもあるので、今日はどのようにアグレッシブに入っていくのかという部分でドブラスではなくテレンスキングを起用したのは、よりフットワークが軽く相手のやりたい事を潰す所から入ろうという意図がありました。自分たちのペースで走るようなバスケットをできればという部分から、想像していた以上に彼らが手にボールを引っかけてくれたので、それが最初自分たちのバスケット運びに繋がったのではと思っています。 怪我人も多いですし、ロスターも代わる代わるやっている中で正直、全員が使えるくらいの人数で収まっているというのも一つ言えるところではあります。今後はチーム内での競争も必要になってきますし、それは選手たちには伝えています。選手たちに明確なロール(役割)を与えていて、それは怪我人でも自分たちのチームワークに参加していくこと、コートに入っている5人だけの責任ではなくベンチからも助ける事をしっかりやっていく、そういった事は今日の試合前に話をしました。 Q.プレータイムを得て星野選手が成長しているように感じるが? その通りだと思います。プレシーズンに入った時には、今シーズン同じポジションに選手が多くチーム内の競争が激しいことを伝えた上で、怪我がなく皆が良いコンディションでプレーし続ける事はないので、自分にチャンスが来るまで我慢してほしい、我慢した先に1試合、1分でもチャンスがあるなら、そこで自分の仕事をする時間にしてこいと言ってきました。 僕が彼に伝えている役割は明確で、自分たちがボールを支配してオープンオープンなら、そのオープンシュートは迷わず撃ってほしい。それがなかったら自分で何かを作ろうとするなと伝えています。無理をして潰れるのではなく、クリエイトできる他の選手にボールを周して戻ってきたボールでオープンなら撃っていいという部分で、彼は迷わずシュートを打てているから入っていると思っています。 さらに短い時間で彼は何ができるか、それはハードなディフェンスです。それができないのであれば、例えシュートが入っていたとしてもベンチに戻ってもらうという事も話しています。試合に出られなかったとしても、どれだけベンチを盛り上げられるかも重要な仕事だと言っています。それをしっかりと遂行しているからこそ、ローテンションが短いとは言え、彼に与えている時間が長くなっているんだなと思っています。 #32 狩野祐介選手 本当にいい戦い方がずっとできていて、途中で連続のミスだったり、相手にリバウンドを取られたり、そういったところで爪の甘さというか、ここぞというところでの強さが名古屋Dに負けてしまったのかなと思います。やっぱり強豪チームはそういったところが強いので、そこをしっかりと見習って、次に向けてまた良い準備をしていきたいと思います。 Q.3Pが5/7だった。入らない日も打ち続けることで変わってくるのか? そうですね。シューターとしてプロになってからやってきましたが、どのコーチも入らなくても打ち続けろと言ってくださいますし、チームメートもそう言ってくれます。僕の仕事はそれだと思っていますので、そこをやらなければやっている意味がないと思いますし、自分の仕事を全うしていない事になりますので、入らなくても打ち続けようと思って打ち続けています。後輩にも入らなくても打ち続けろと日々伝えているので、今日は自分がその姿を見せられたのは良い事だと思います。 名古屋Dで3P王とかを取って、年々マークが厳しくなって、自分のマークマンが味方のヘルプに行かない状況が増えてきています。でも、逆に自分のマークマンがヘルプに行かないことをプラスにプレーで活かせれたらと思います。コートにいるだけで恐れられる存在、金丸選手(三遠)や辻選手(広島)はコートにいるだけで恐れられているので、そうした選手に近づけるように自分も努力して、後輩たちにその姿を見せられたらと思います。 Q.狩野選手はシーズンが進むにつれて上がってくると保田コーチも言っていたが、今季も上がってきていると感じるか? そういう時期が来るんですよね。最初はプレシーズンが良くてシーズンが始まって下がって、また上がって、みたいに波があるんです。いくらシュートを打っても入らない、どれだけ練習しても入らない時期があるんですけど、それをいかに短い期間にするかが自分のやるべき事だと思っています。その入らない時期をもっと短くしてやっていくしかないと思っています。 でも、その入らない時が来たときに何をするのか、打ち続けることしかないですが、そうしている事によって今日みたいな日がくると思うので、辛い時もありますけど、やり続けることでチームに貢献できるかなと思います。 波は大体毎年同じですね。体の調子やきつさ、全てがマッチすることがあるんですよね。試合前の練習で一本目を打った時にそれを感じる時があります。そういう入らない時はあるんですけど、絶対に来るので、そういう時に落ち込まないようにやっていくしかないです。 #77 森山修斗選手 昨日は出だしからうまくいかず、気持ちの部分がそのまま点差に繋がってしまったので、今日はチームでコミュニケーションを取りながらエナジーを出していこうという話をしました。途中傾きかけた時間帯もありましたが、控えから出る僕や京介(星野)がエナジーを出してディフェンスすることで建て直せた部分はあるので、昨日から少なからず修正できたかなと思います。試合前のミーティングでもコーチから、選手間やコートとベンチのコミュニケーションが少ない、チームとして戦わなければならないと言われていて、そこは自分なりにも意識していたので、多少結果にも繋がったのかなと思います。 Q.地元草津市での開催だったが? 地元なので、盛り上がりや声援は自分の中に響くものがありました。それを力に変えてコート内でベストなパフォーマンスを出せるように、気負いすぎずも意識しながらプレーしていました。 Q.次のホームゲームは新アリーナでの開催となるが? これまでずっとウカルちゃんアリーナでの試合だったので、なかなかそういった機会もなかったですが、それが変わるという事で新たな歴史の始まりに自分も携わる事ができるのは嬉しい気持ちです。動画や写真でしかまだ新アリーナを見ていませんが、良い環境でプレーさせてもらえるんだなという印象です。 Q.脳震盪の影響は? チームのドクターやトレーナーと相談しながら段階を踏んできたので、現状としては問題なくプレーできています。琉球戦はコンディションを上げ切る事ができない状況だったので、今週の名古屋D戦に照準を合わせて準備を進めてきました。 .Table { width: 100%; border-top: solid 2px #000000; border-bottom: solid 2px #000; border-collapse: collapse; background: #fff; font-size: 14px; } th { border-top: solid 1px #000000; border-bottom: solid 1px #000; vertical-align: center; background: #000; color: #fff; padding: 5px 5px; } td,tr { border-top: solid 1px #000000; border-bottom: solid 1px #000; vertical-align: middle; padding: 5px 5px; } img { width:200; height:auto; } @media screen and (max-width:480px) { /* 画面サイズが480pxまではここを読み込む */ img.logo { width:85px; height:auto; } img.shiga { width:60px; height:auto; } td, th { vertical-align: center; padding: 7px 5px; }} @media screen and (min-width:480px) { /* 画面サイズが480pxからはここを読み込む */ img.logo { width:150px; height:auto; } img.shiga { width:120px; height:auto; } td, th { vertical-align: center; padding: 7px 5px; }}
滋賀レイクスターズ

【戦評/コメント】11/30 第8節 vs大阪エヴェッサ

B.LEAGUE 2022-23シーズン 第8節 14 1Q 17 19 2Q 17 14 3Q 23 15 4Q 10 62 67 11.30 wed / エディオンアリーナ大阪 得 点 テーブス17pts ドブラス 14pts 狩野 12pts リバウンド マーティン 14reb ドブラス 9reb キング 6reb アシスト テーブス 9ast 杉浦 2ast 柏倉、森山、川真田 1ast 試合速報/ボックススコア (B.LEAGUE公式) » 戦評 互いにロースコアな立ち上がり。1Qは古巣との対戦となったドブラスが6得点4リバウンドと体を張ったが、終盤にオマラ、ニュービルに得点を許し14-17とビハインド。2Qは狩野の3Pが3/3と完璧に決まり勢いに乗り、33-34の1点差に詰めて折り返した。しかし、課題の3Qの序盤にテーブスのターンオーバーが3つ続き一気に点差を広げられる。テーブスは後半だけで15得点3アシストとアグレッシブに攻めて挽回し、狩野の4本目の3Pも決まるなど追い上げムードとなったが、終盤の競り合いに敗れた。 試合後コメント 保田尭之HC代行 出だしは良かったと思います。前半のところ一点差で折り返すような形で自分たちのペースもあったかと思いますが、全ては第3クオーターの入りでした。相手はフルチームでプレーしていた中、自分たちは限られたローテーションでも競い合えた、自分たちにとって大きなチャンスのあったゲームでした。しかし出だしのところで自分たちのミスを招いてしまい、その分ディフェンスでソリッドに守れなかったところが勝敗を分けたと思います。 Q.前節からスターターを変えたがその狙いは 先日の名古屋D戦の二戦目、ハードに入れた部分があったので、今日もその勢いでいこうと思っていました。自分たちがハードに入るための言葉を選びながら、選手たちがそれを体現していくという部分はうまくいったと感じています。前半は祐介(狩野)の3Pが、先日の試合から引き続き入っていたので、どうやってオープンに撃たせていくかというところに注力してゲーム運びができたと思っています。 Q.次の試合に向けて 自分たちからミスを招いてしまうというのは、断ち切っていかなければならない部分です。自分たちのプレーに自信を持つという事が大事だと思っています。次はもっともっと大きなチャンスになると思っているので、この週末をどう過ごすか、どのように自分たちの気持ちを持っていくかが重要になるはずなので、もう一度カムバックしたいと思います。 #7 テーブス海選手 敗因は、第3の入りというところで自分の責任だと思いますがターンオーバーの部分で良い流れを相手に渡した事が自分たちを一番苦しめてしまいました。そこからチームメイトのお陰で何とか6点差まで縮める事ができましたし、その時間帯で自分たちの良いところも見せる事ができました。ただ前半と第3Qの入りは今シーズンの課題だと思うので、何とか修正して次に進みたいと思います。 Q.ここ2試合、狩野選手が外から良い形を作れているが 僕たちは狩野さんが撃てるのであれば撃ってほしいなと思っています。相手もそう簡単には撃たせてくれない中で、4/5・6/5は決めてくれるので、積極的にスクリーンをかけたりアタックして一瞬でも相手が振り向いたら狩野さんにボールを出していく、これは今後も続けていきたいです。 Q.自身のプレーを振り返って 良い部分もあればイージーに外してしまう部分もありましたが、積極的に攻めたからこそアシストも増えました。得点やアシストというよりかは、毎回正しい判断をしていくのが一番なので、それはこれからも続けたいなと思います。 Q.チームとしてここから上げていきたい部分は 自分たちが苦しい状況にあるというのは皆把握できていますし、まだまだこれからだと思うので、落ち込むのではなくチーム一丸となって、努力とチームワークで良くなると思うので下を向かずどんどん次に進みたいなと思います。 .Table { width: 100%; border-top: solid 2px #000000; border-bottom: solid 2px #000; border-collapse: collapse; background: #fff; font-size: 14px; } th { border-top: solid 1px #000000; border-bottom: solid 1px #000; vertical-align: center; background: #000; color: #fff; padding: 5px 5px; } td,tr { border-top: solid 1px #000000; border-bottom: solid 1px #000; vertical-align: middle; padding: 5px 5px; } img { width:200; height:auto; } @media screen and (max-width:480px) { /* 画面サイズが480pxまではここを読み込む */ img.logo { width:85px; height:auto; } img.shiga { width:60px; height:auto; } td, th { vertical-align: center; padding: 7px 5px; }} @media screen and (min-width:480px) { /* 画面サイズが480pxからはここを読み込む */ img.logo { width:150px; height:auto; } img.shiga { width:120px; height:auto; } td, th { vertical-align: center; padding: 7px 5px; }}
タイトルとURLをコピーしました