2022-10

横浜ビー・コルセアーズ

【GAME REPORT】第98回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会 3次ラウンド 横浜ビー・コルセアーズ vs 川崎ブレイブサンダース

1Q 2Q 3Q 4Q FINAL 横浜BC 15 19 19 24 77 川  崎 30 12 16 16 74 ●バスケットLIVE見逃し配信はこちら https://basketball.mb.softbank.jp/lives/103970 サマリー 総評 宮崎県都城市の早水公園体育文化センターでおこなわれた天皇杯3次ラウンドは前回王者の川崎と対戦。勝てば4次ラウンド進出の横浜BCは、追いかける展開から粘り強く追いかけ、後半で接戦に持ち込むと4Q残り2秒で#5河村が決めた3Pシュートで土壇場逆転。劇的な勝利を決めた横浜BCがクラブ初の天皇杯4次ラウンド進出を決めた。スコアリーダーは18得点を挙げた#5河村(9アシスト)。クォーターファイナルをかけて挑む4次ラウンドは12月7日(水)に開催される。 ●主なスタッツ #5 河村勇輝 18得点 6リバウンド 9アシスト 4スティール #6 赤穂雷太 8得点 1リバウンド 1アシスト 1ブロックショット #9 森川正明 8得点 2リバウンド 1アシスト スティール #10 チャールズ・ジャクソン 14得点 12リバウンド 3アシスト 1スティール #15 デビン・オリバー 9得点 3リバウンド 4アシスト 2スティール 1ブロックショット ●ボックススコア(大会公式サイト) https://zennihon2022-23.japanbasketball.jp/boxscore/?schedulekey=8111&period=18 ●ゲームハイライト(横浜ビー・コルセアーズ公式YouTube) https://youtu.be/sMQnWE8XLNc 1Q 横浜BC 15-30 川崎 先制は川崎。すぐさま#5河村が2Pシュートを決めたが、以降で連続失点を許して追いかける展開に。#5河村の鮮やかなパスから#10ジャクソン、#15オリバーが得点して追撃するが川崎の高さを生かした攻撃に苦戦する。開始から3Pシュートが決まらなかった横浜BCは残り1分で#6赤穂が3Pシュートを決める。1Qでの失点は高確率にシュートを決めてくる川崎に対して30点。15点差で最初のクォーターを終える。 2Q 横浜BC 34-42 川崎(横浜BC 19-12 川崎) 開始で#23キングが3Pシュート。残り7分では#6赤穂が3Pシュートを決めて流れが生まれると#23キングが2Pシュート、さらには#6赤穂がレイアップを決める0-7のランで8点差につめる反撃をみせる。中盤5分、川崎に3Pシュートと2Pシュートを続けて許し、再び点差が開いたが、残り4分で#5河村のアシストから#15オリバーが2Pシュート、さらには#9森川が3Pシュートを決める。残り2分、#30須藤が3Pシュートを決めて2Qは計19得点。ディフェンスでは川崎を12得点に抑えて8点差で前半を折り返す。 3Q 横浜BC 53-58 川崎(横浜BC 19-16 川崎) 中盤に#5河村、#9森川の3Pシュート、#10ジャクソンのバスケットカウントなどで0-10のランとし1点差にまで肉薄。残り3分、スティールから飛び込んだ#9森川の2Pシュートでついに逆転するが、直後の失点から再びリードを許して3点差に。残り1分を切ってからも川崎に2Pシュートを許し、その差5点で最後のクォーターに望みをかけた。 4Q 横浜BC 77-74 川崎(横浜BC 24-16 川崎) 開始で#14大庭がフリースロー2本を成功するが、以降で失点がかさみ再び離される。残り6分で#14大庭が3Pシュートを決めて4点差。さらには#32モリスがセカンドチャンスから2Pシュートを決めて2点差にする。直後に3Pシュートを許して5点差。中盤5分、#5河村と#10ジャクソンが2Pシュートを決めて1点差にすると残り4分で#10ジャクソンが2Pシュートを決めて再び逆転。以降で両チームが互いに譲らぬ激しい接戦になった。同点にされた残り2秒、#5河村が勝負を決める3Pシュートを沈め、以降も守りきった横浜BCが最大15点差を跳ね返して逆転勝利。クラブ初の天皇杯4次ラウンド進出を決めた。 試合後コメント 青木勇人HC コメント 選手による我慢の勝利。1Qで川崎が30得点を挙げ、ビッグクォーターを作って勢いに乗ったが、選手たちは慌てず4Qに向けてディフェンスで我慢をしながらヤマを作り、一歩一歩追い詰めて最後に逆転した。我々らしい勝ち方だった。 特に30点を取られたあと、相手を12得点、16得点、16得点とディフェンスで抑えることができたことは大きい。我慢のディフェンスを続けて、最後にビッグショットを決めて逃げ切ることができた。本当にチーム全体の勝利だと思う。 河村勇輝選手 コメント 勝ったことは素直にうれしい。天皇杯というリーグ戦だけではない日本一を目指すことができる一発勝負の舞台で勝つことができたのは本当に良かった。 (4Q土壇場残り2秒で勝利を決めた逆転3Pシュートについて) この試合にかけているチーム全員の気持ちが大きかった。神奈川ダービーということもあって天皇杯だけではない他のプレッシャーもあった。最後のあの3Pシュートはチームみんなが託してくれたシュート。チーム全員の気持ちがこもったシュートだったと思う。 赤穂雷太選手 コメント いつも通りに自分の役割を果たした。 (大事な場面で3Pシュートを決めることが多くなったことについて) 調子自体はいい。練習通りに何も考えずに打っていることが、いい結果につながっている。これを続けていきたい。 大庭岳輝選手 コメント 昨日、ああいった形で勝利して、自分たちにとってはまた新たなチャレンジだった。その中でチームがひとつになり、このような素晴らしいチームに勝てたことは本当に良かった。 (大事な場面で決めた4Qでの3Pシュートについて) 自分の仕事は3Pシュートを打つこと。決めないとコートにいる意味がない。あれは気持ちで決めた。感覚は良くなかったが気持ちで入った1本だと思う。 エドワード・モリス選手 コメント どんな逆境にも負けないという気持ちをチームで完璧に体現できた良い試合だった。開始早々から相手に勢いを与えてしまい、15点差から始まった試合だったが、このチームは諦めなかった。我々はメンタル面でとてもタフだという事を証明できた。改めてこのチーム、そしてこのチームの一員として戦っていることを誇りに思う。今日の勝利でクラブとして新たな歴史(初の天皇杯4次ラウンド進出)を作ることができた。選手、スタッフ、ビーコルファン・ブースター全員と共にこの勝利を体験することができて嬉しく思う。 見逃し配信はバスケットLIVEで! ソフトバンク・ワイモバイルスマホユーザー、Yahoo!プレミアム会員なら追加料金0円!横浜ビー・コルセアーズの全試合配信!見逃し配信もバスケットLIVEで! 10/31 横浜ビー・コルセアーズvs川崎ブレイブサンダース 見逃し配信はこちらから!
サンロッカーズ渋谷

12月10日、11日、ファイティングイーグルス名古屋戦チケット販売開始!

アルバルク東京

ファン投票で選出!「Man of the 1st Quarter of the Season」発表とグッズ販売・オークションのお知らせ(11/2更新)

オリジナルデザイン:フェイスタオルのデザインを公開しました。(11/2更新) いつもアルバルク東京への応援ありがとうございます。 アルバルク東京では、ホームゲーム開催ごとにファンクラブ会員「ALVARCARS」の皆さまに投票いただき、その試合で最も活躍した選手「Man Of the GAME(MOG)」を選出しています。 2022-23シーズンは、この1試合ごとの「MOG」に加え、シーズンを4回に区切り、それぞれの期間の対象試合の総得票数により、最多得票選手を選出いたします! ・Man of the 1st Quarter of the Season(10月ホームゲームが対象) ・Man of the 2nd Quarter of the Season(11月、12月ホームゲームが対象) ・Man of the 3rd Quarter of the Season(1月、2月ホームゲームが対象) ・Man of the 4th Quarter of the Season(3月、4月、5月ホームゲームが対象) 「Man of the 1st Quarter of the Season」(10月ホームゲームが対象) 「Man of the 1st Quarter of the Season」は、#1コブス選手が選出されました!  (2位:#9 安藤選手/3位:#53 カーク選手) 選出を記念して、オリジナルグッズの受注販売と、選手サイン入りユニフォーム・プレー写真のフォトパネルのオークションを行います! オリジナルグッズ受注販売 ◆コブス選手 オリジナルデザイン:フェイスタオル サイズ:タテ33cm × 86cm 素材:ポリエステル80% ナイロン20% 受注期間:11月4日(金) 17:00 ~ 11月13日(日) 23:59 価格:2,300円(税込) お届け時期:12月下旬 販売先:アルバルク東京オンラインショップ https://www.bleague-shop.jp/at/ <お支払方法> ・クレジット決済 ※ご利用いただけるカードの種類は、「JCB、VISA、Master、AMEX、Diners」の5種類となります。 <注意事項> ・お申込み後のキャンセル、変更はお受けできませんので、ご注意下さい。 ・お申込みからしばらくお時間をいただきますので、注文メールは商品到着まで無くさずに保管しておいてください。 オークション ◆オークションサイト スポーツ専門公式オークションサービス『HATTRICK(ハットトリック)』 https://auction.hattrick.world/top/700 ◆開催スケジュール 10月31日(月) 20:00 ~ 11月6日(日)22:00 ◆出品商品 ①サイン入りフォトパネル:写真サイズ:400mm×540mm ・コブ選手サイン入り+落札者氏名を記載してのお渡しとなります。 ※落札者確定後、記載名のご連絡をいたします。なおローマ字での記名となります。 ②サイン入りフォト:写真サイズ:127×178mm(2Lサイズ) ・コブス選手サイン入り+落札者氏名を記載してのお渡しとなります。 ※落札者確定後、記載名のご連絡をいたします。なおローマ字での記名となります。     ※出品商品①②は、対象試合のホームゲームの写真で、同じ写真のサイズ違いとなります。 ③コブス選手サイン入りユニフォーム ・コブス選手サイン入り+落札者氏名を記載してのお渡しとなります。 ※落札者確定後、記載名のご連絡をいたします。なおローマ字での記名となります。 ◆オークション売り上げに関して アルバルク東京は「オフコートの3Point」アクションでSDGsに貢献する社会的責任プロジェクト 『ALVARK Will』に取り組んでいます。 このオークションの収益の一部を、SDGsへの貢献や社会的責任活動に寄付させていただく予定です。 (過去実績:https://www.alvark-tokyo.jp/news/detail/id=16672) 11月以降もMOGへの投票お待ちしております! 投票フォームはホームゲーム終了後、ファンクラブ会員へメールにてお知らせしております。 ファンクラブへの入会お待ちしております。
ライジングゼファー福岡

B.LEAGUE ALL★STAR 総選挙!On Fire 投票

アルバルク東京

10/30(日) TACHIKAWAハロウィンゴミ拾いウォーキング チアリーダー参加のご報告

いつもアルバルク東京への応援ありがとうございます。 10月30日(日)に立川市内で「TACHIKAWAハロウィンゴミ拾いウォーキング」が行われました。立川プロスポーツ連絡会の所属団体の皆さまと一緒に、アルバルク東京からは、アルバルクチアリーダーが参加しました。 ゴミ拾いを通してたくさんの方と交流し、楽しい時間を共有しました。 アルバルク東京では、これからも地域の方との交流を通して、まちを元気づけられるよう、取り組んでまいります。 引き続きアルバルク東京への応援をよろしくお願いいたします。   ...
レバンガ北海道

第98回天皇杯3次ラウンド 10/31(月) vs.千葉ジェッツ 試合結果

試合概要 開催日時 2022年10月31日(月) 13:00 Tip-Off 会場 ウインドヒルくしろスーパーアリーナ 試合結果 レバンガ北海道 75-88 千葉ジェッツ 北海道 [Q] 千葉J 25 [1Q] 27 15 [2Q] 27 21 [3Q] 19 14 [4Q] 15 ■PTS(総得点) #2 ドワイト・ラモス…14PTS #5 アレックス・マーフィー…18PTS #8 高橋耕陽…12PTS #21 ショーン・ロング…11PTS ■AS(アシスト) #4 寺園脩斗…7AS ■TOT(トータルリバウンド) #2 ドワイト・ラモス…8TOT BOX SCORE バスケットLIVE見逃し配信 戦評 1Q:互いにハイペースな立ち上がりに 出だしから相手に立て続けに3PTを許してリードを許すが、#12モータム、#5マーフィー、#2ラモスらがインサイドで得点して喰らいつく。 その後#2ラモスの連続3PT、#5マーフィーのアタックなどで同点に追いつくと、3:13に#8高橋の3PTでリードチェンジに成功。 終盤は点の取り合いからクロスゲームとなり、#21ロングのAND1、#8高橋のレイアップで加点して2点ビハインドで1Q終了。 2Q:千葉のディフェンスを前に失速し点差が広がる 入りに#8高橋の3PT、#4寺園のフローターなどでリズム良く得点。 さらに#2ラモスのスティールから#21ロングがダンクを沈めて勢いづくが、#33ムーニーに連続得点を許して5点ビハインドとなりタイムアウトを請求。 中盤以降は千葉の激しいディフェンスを前に得点を積み上げることができず、#5マーフィー、#2ラモスらのアタックで奮闘を見せるも、ペイントエリアでの失点を重ねて2桁ビハインドと点差が開き前半終了。 3Q:ディフェンスから流れを引き寄せ追い上げる 千葉のディフェンスに阻まれペイントでの得点が停滞するが、#0橋本、#5マーフィーらの3PTで加点する。 その後ハイエナジーなディフェンスで踏ん張り、#12モータム、#66松下らがペイントを打開して得点。 そこから#8高橋の3PT、ロングのゴール下、#12モータムの連続得点で流れを引き寄せ、僅かにビハインドの差を縮めて最終Qへ。 4Q:ロースコアな展開の中、最後まで奮闘するが届かず敗れる 開始早々に#7中野が3PTを沈めてビハインドを一桁に詰めるが、千葉J#4ローに連続得点を許す。 何とか点差を縮めたい北海道は#5マーフィーの2本の3PTなどで反撃するも、ターンオーバーからオフェンスに繋げられず苦しい展開に。 #21ロングのレイアップ、#5マーフィーのバスケットカウントなどで最後までアタックを続けるが、点差を詰め切ることができず77-58で敗れ、4次ラウンド進出とならず天皇杯を終えた。 試合後コメント 佐古賢一HC 「全体的には自分たちが目指していた戦術戦略で進められましたが、前半、(千葉J)原選手の高確率な3PTに苦しむ場面がありました。 ここに我慢強くついていきたいと思っていたところ、2Qの後半など、3PTを要所で決められる時間帯に自分たちのオフェンスの足が止まってしまい、ここが悔やまれる時間帯となりました。 後半はしっかりディフェンスからマインドを切り替えて戦うことができたので、苦しい時間帯でどんどん気持ちを切り替えて、ゲームにアジャストしていく必要があると感じています。 今日は、自分たちが目指すバスケを遂行できなかった時間で取られた点数差分、最後追いつくことができなかったゲームになりました。 ただ、何が良くて、何が悪いか、悪い時間帯はどのようにして点を繋いでいくべきかがしっかり整理されてきたので、バイウィーク中は自分たちが目指すバスケの基盤をより強固にする時間にできますし、リーグ戦再開後のゲームが楽しみです。 (釧路の印象、雰囲気について) 非常に素晴らしいアリーナでした。 湿地帯のすぐ隣にあるアリーナで、初めて訪れました。 釧路に到着した日の夜は今まで経験したことのないような霧に包まれていましたが、翌朝は爽快な青空が広がっており、記憶に残る素晴らしい場所でした。 また次回来る時は、もっと良いパフォーマンスをお見せできるようにしたいですし、来場された方や地元関係者の皆さまの温かな歓迎に感謝しています。」 #0 橋本竜馬選手 「全体を通して良い部分もあった中、勝ち切れなかったというところは、自分たち一人ひとりの我慢や、一つのプレーに対しての強度が、千葉Jさんの方が上回っていたと改めて感じたので、このバイウィーク中に自分たちが何をするべきかを見つめ直す時間にしなければいけないです。 今日は受け身になってしまったところが大きく試合に影響してしまい、停滞した時間帯ができてしまいました。 相手のディフェンスに対して強くアタックすることができなかったり、判断の部分やしっかりとプレーに入れなかったりなど、自分たちの問題の方が大きかったと思いました。 最終的に13点差になってしまいましたが、先行された時に着実に点差を縮めていき逆転するためには、毎日の練習での積み重ねが大切になってきます。 次回千葉Jさんと対戦する時には、同じ展開になったとしてもしっかりと逆転できるようにチームで準備していきたいと思います。 (釧路の印象、雰囲気について) オフシーズンにイベント等で道東に来る機会があり、名物のスパカツを食べたり、そこでの触れ合いを通して、そして昨日今日と会場の皆さん、関係者の皆さんから温かく迎えていただき嬉しかったです。 今日は平日にも関わらず、たくさんの方々が会場へ足を運んでくださったので、またレバンガの試合を観に行きたいと、自分たちが勝つ姿を見せることで思ってもらいたかったのですが、そうできなかったことは心残りです。 また次に釧路で試合をすることがあれば必ず勝ちたいと思います。」 BOX SCORE バスケットLIVE見逃し配信
琉球ゴールデンキングス

B.LEAGUE ALL★STAR 総選挙!On Fire 投票

京都ハンナリーズ

B.LEAGUE ALL★STAR 総選挙!On Fire 投票

滋賀レイクスターズ

B.LEAGUE ALL★STAR 総選挙!On Fire 投票

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

B.LEAGUE ALL★STAR 総選挙!On Fire 投票

タイトルとURLをコピーしました